【予約優先制なので安心!】横浜市青葉区、市が尾で腰痛改善・骨盤矯正なら、かねこ中央整骨院へ

お気軽にお問い合わせください

時間外でも施術しますので
ご希望の方はお気軽にご連絡ください

ぎっくり腰の予防を市ヶ尾の整骨院がアドバイス

最近は腰を痛めてくる方が後を絶ちません。ぎっくり腰シーズン到来とでもいうぐらい腰を痛めて来院されてきます。人により痛みの消失の仕方は様々ですが、まず行うべきことはアイシングです。無理に動こうとはせずにまずは冷やす事を心掛ける。2~3日もすればかなり痛みは軽減するはずです。そして大事な事はぎっくり腰を再発させないようにする事が一番大事。何度も何度も繰り返すと段々と痛みが取れずらくなり慢性的な痛みに変化したり、ぎっくりの再発する期間が短くなったり最悪の場合、常に日常生活に支障をきたしてきたりします。。痛みが取れたからといって油断すると必ず痛みは再発します。ですから施術を途中でやめない事も大事。そして一番大事な事は歩ける体をつくる事。何のために歩くのか?それは骨盤を沢山動かしてもらいたいからです。痛みによっては歩くよりも運動をした方が骨盤が沢山動く場合もあるのでその辺は専門家の指導に従って行ってください。当院ではこちらの体操をお勧めしています。しっかりとポイントを押さえて行えばかなりの効果を発揮しますので腰痛でお悩みの方はご相談ください。

老化の始まりにはコレ!市ヶ尾の整骨院が簡単にできるとっておきの対処法をお教えします。老化予防だけでなく肩凝り腰痛も解消

だいぶ暑くなってきましたね。ウォーキング日和ですね。朝、早い時間に歩いてもじんわりと汗がでてきます。最近は患者さんの中にもよく歩かれている方の話を耳にします。歩いていいると色々な発見もあるらしく「歩いていると何もない所で躓くんだけ」との報告を受けました。私も以前は歩いていると、よく足を躓く事がありました。不思議な事に段差で躓く事もありましたが実は結構な確率で段差のない所でも足を躓いていました。患者さんからもチラホそういったお話をお聞きするのですがなぜそんなことがおこるのか?原因は足の指にあります。簡単に説明すると足の指が思い通りに動いていないから。実はこういった現象は老化の一つでもあります。年を取るとこういったちょっとした不具合が大けがにつなっがていきます。もちろん若くても要注意です。こういった症状は足の裏の筋肉が固くなり起こる現象なので足の裏をほぐしてあげる事がとても効果的です。家で行うのであればイボイボのついた竹踏みのようなものを使って行うとのがいいですね。そして普段は5本指ソックスなどを履くと足の指が使いやすくなります。足の指が自由になると不思議と肩の張り感などにも違いが出るのでぜひ続けて行ってください。

骨盤を動かして肩凝り腰痛を解消。市ヶ尾の整骨院がアドバイスしてみた。

私が施術で一番大事にしていることは骨盤の動きをいかに出すかという事。歩けている方は概ね骨盤の動きは出ていますが動き方に違いがあります。肩凝り腰痛、体がだるい方などは概ね骨盤の動きが悪いのでその動きをいかに大きく動かせるようになるかがカギとなります。特に歩くのが遅かったり歩幅が大きく出ないような方は要注意。逆を言うと歩くスピードを上げたり歩幅を大きくする事で骨盤の動きが大きくなるのでウォーキングをしている方はその辺を気にしながら行うと体の調子もよくなるはずです。ただし無理は禁物です。骨盤を大きく動かす事は比較的しんどい動作になるのでその辺は専門医の指導を仰いでください。当院では体操なども患者さんにお教えしていますが初めは気持ち程度の骨盤の動きだった方が症状と共に骨盤の動きが良くなっていく姿を見て骨盤の重要性を再確認しています。

冷え性の方に是非行って欲しい対策法を市ヶ尾の整骨院がアドバイス

診療をしていて気づく事は冷え性で悩まれている方が比較的多いという事。しかも定期的に運動をされている方でも冷えに悩まさているのが現実です。もちろん血行障害により冷えを伴う方も多いです。そういった方は適度な運動をする事で冷えが改善されていきますが、みんながそうではなく運動をしても全く改善されていかない方もいらっしゃいます。しかも女性だけでなく男性でもそういった方がいらっしゃいます。先日も「足のつま先だけが寒いんですがどうしたらいいですか?」という質問を受けました。デスクワークをされている方で冬場はもちろん足先が冷たいのだが夏場もエアコンの影響で足先が冷たい。実際こういった方の足に触れると驚くほど冷たい。これではかなりしんどいはず。そこで一つアドバイス。ここで私がしたアドバイスはアイシングをする事。もちろん足先ではなく眉間をアイシング。もし寒ければ足元は湯たんぽなどで少し暖かくすること。そもそも、強固な冷え性の方はホルモンバランスが崩れている可能背が高いのでまずはそういった所を改善できるように自宅では眉間をアイシングする事を心掛けましょう。眉間を冷やすのはかなり冷たいので5分ぐらいを目安に行ってみてください。ちなみに、強固な冷えの方は耳鳴りやめまい、頭痛なども出やすいのでお気を付けください。診療との併用がお勧めですので気になる方はお問い合わせください。

「サーフィンが上手くならないんだけど?」そんなお悩みを、市ヶ尾の整骨院がアドバイス

患者さんの中には色々なスポーツをされている方がいらっしゃいます。当院ではジョギングやゴルフ、テニスをしている方が多い傾向にあります。そんな中、最近サーフィンをしている方が肩をけがしていらっしゃいました。その方は肩のケガでいらしたのですがケガとは別に大きな悩みがありました。それはサーフィンで満足いくようなパフォーマンスが上がらない事。サーフィンを初めて10年以上。本人曰く週1~2ぐらいのペースでサーフィンをしていて、いまだにスクールにも通っているが後から始めた人にも抜かれていく始末。時には板やウエットスーツを新しくしてみたりもするが自分が思い描いているようなパフォーマンスがあがらないとの事でした。そして私がその方にしたアドバイスは「丹田」を意識する事。馴染みのない方もいらっしゃると思いますが武道などをやっている方は一度は聞いたことがるのではないでしょうか。詳しい説明は省略させていただきますが運動を行う上で最も大事な箇所だと思っています。この場所を上手に使いこなせるかどうかで運動のパフォーマンスやケガをする確率はかなり変わるはずです。初めはよくわからないかもしれませんが意識しながら色々と行っていくと段々とつかめてくると思います。呼吸と連動している場所なのでまずは呼吸から行っていくとわかりやすと思います。わからない方は来院された時にでもお問い合わせください。

体がだるい時の対処法は?市ヶ尾の整骨院がとっておきの対処法をお教えします。  これで肩凝り腰痛や疲労感もすっきり

梅雨入りしたのか思とうぐらい最近は雨続きの毎日ですね。こんな時は身体が「しんどい」という声を多く耳にします。そんな時、当院では決まってお勧めしているのが氷枕で寝てもらう事。私も体の調子が悪かった時期に天気に随分悩まされた時期があります。調子の悪い時は寝ても寝ても眠かったり、体が重かったり、ボーっとしたり、火照るような感じがしたりなどなどちょっとした天気予報を体に持ち合わせていました。そんな時に身をもって実践したのが氷枕。

今でも物凄く疲れた時などには氷枕を使って寝ています。やり方はいたってシンプル。昔ながらの水枕に氷を入れて首にあてて寝るだけ。人によっては4時間ぐらいで氷が水になってしまいます。寒い方は足元を湯たんぽなどで少し暖かくしとくとなおいい感じです。日頃から調子の悪い方は毎日行うと睡眠の質があがるのでぜひ試してみてください。これから暑くなってくるとエアコンもつけずに寝られるのでお勧めです。sdgsの取り組みにもなるので是非お試し下さい。

市ヶ尾の整骨院が秘伝の体操を公開。これで肩凝り腰痛も改善

腰痛体操と書いてありますが全身の体操になります。実は日常生活でしゃがむ事が基礎中の基礎の動きになります。何度もしゃがんだり立ったりする事の出来る体が日常生活ではとても大事な要素になります。 野球でいえばキャッチボールや素振りのようなもの。スポーツもそうですが基礎練習程大事なのに、ついつい疎かにしがちではないでしょうか。実は一流のスポーツ選手ほど基礎練習に時間をかけていたりしますよね。ここではあまり多くを語りませんが初めは体力自慢の方でもかなりしんどいはずです。この体操も毎日コツコツ行っていただくと何となく感じが変わって気ます。早ければ3週間で変化が出てくる方もいます。3か月もやればかなり初めのころと比べて効果の違いが体感できるはずです。 ただ単にしゃがんだりたったりするだけですがそこには注意点があります。その注意点を守れるか守れないかで似て非なるものとなりますのでご注意ください。ご自宅で体操を行う際はしっかりと上記の事を把握しつつ行ってください。わからない方や忘れてしまった方は来院された時にでもお問い合わせください。

市ヶ尾の整骨院が「最強の二人」をみて肩凝り腰痛を語る

ご無沙汰しております。まだお休みの方もいらっしゃるようですがゆっくりお休み出来たでしょうか?3年ぶりに規制のないお休みだったようで海外に行かれてゆっくりされた方もいたいたようで何よりです。私はアクシデントもあり家族とずっと過ごせて思い出に残るゴールデンウィークとなりました。そんな中久しぶりに見たのが「最強の二人」。全身麻痺の大富豪とスラム出身の介護人との物語。普通であれば知り合う事のない二人が地位や身分の垣根を越えて友情を育んでいく様子がとても印象的な映画ですす。何より実話という所が更に感動を誘いますね。こうやって相手を思いやりながらも嘘偽りなく本音で話してもらえるような相手が1人でもいたらいいですね。

市ヶ尾の整骨院が「ブレイキングバッド」をみて肩凝り腰痛を語る

「ブレイキングバッド」をみなさんはご存知ですか?ネットフリックスの沼にはまっていた原因の一つで要約、全シリーズを見終えて沼から抜け出せそうです。内容は化学の先生がガンになり余命宣告を受けたのを機に化学の知識をいかして覚せい剤の製造に手を出して闇の世界にどっぷりはまっていくというドラマです。シーズン5まであるので覚悟してみないと寝不足必死です(笑)主人公の先生が人として成り下がっていく様やそれとは対照的に相棒である教え子はそんな状況に耐えられなくなっていき心が病んでしまいます。そう言った心の変化に見ている側も途中しんどくなったりもしますがとても面白い作品です。気になる方は是非ご覧ください。

市ヶ尾の整骨院が「konmari」をみて肩凝り腰痛を語る

最近のマイブーム。断捨離。とにかく最近は物を捨てることに生きがいさえ感じています。そもそもは整理整頓が大の苦手でした。昔も整理整頓はするものの一週間もしないうちに散らかるありさまで本当に苦労したものです。しかしある事がきっかけでただ単に物が多いだけだという事に気づき10年ぐらい前からとにかく物を捨てる事にしました。当初は中々,物を捨てる事に抵抗がありましたが今ではかなり大胆に物を捨てられるようになって来ました。最近はパッパパッパと捨ててしまうので捨てなくていい物も捨ててしまっている事もありますがそれはご愛嬌(笑)本当に大切なものは捨てないので大丈夫だと思います。特に趣味の領域なものは何となく捨てがたいですがそこも思いっきり捨てていきます。私ごとで言えば昔は洋服を買うのが大好きで洋服をたくさん所有していました。夏場にはくショートパンツなんて1ヶ月半は毎日違うものが履けるぐらいの量(50本ぐらい)を所有していましたが今は2本となりました。初めの頃は1本1本に思い入れがありあそこで買ったなとかあの時履いていたなとかいろいろな事が脳裏をよぎります。そんな時は捨てる事に多少なりとも痛みを伴いましたが今は何も感じずに捨てられるようになりました。むしろ今は物を捨てる事が喜びでさえあります(笑)面白いものですね。人間変われば変わるものです。たまに新しい収納も欲しくなったりしますがそこで手を出すとまた元の木阿弥。そこはなるべくシンプルに生きる事を考えて収納も最低限に。断捨離で世界を席巻した近藤麻理恵さんは今は時の人となりネットフリックスで特集を組まれるほどになりました。その断捨離の達人は「ときめくものだけ残しましょう」と言っています。ときめくもの?という感じですがシンプルに生きる事だと解釈しています。大量消費大量生産の時代から価値のあるものを大切に扱う時代。断捨離も時代にマッチングしているなと感じている断捨離初級の感想です。